コスパって?介護ソフト「ケア樹」がお客様から支持される理由

「ケア樹」は、他の介護ソフト・システムと比較された上でご導入いただくことの多い製品です。
では、どんな部分で比較されてご導入の決め手になっているのでしょうか?


※①2022年7月 ご導入事業所・施設アンケート調査(通所介護版)

「ケア樹」はコスパの良い製品であると、お客様より評価を頂いてここまで成長してきたソフトです。もともと「ケア樹」を開発した最初の意図としても、「介護事業所・施設様の負担を少しでも減らしたい」、「まずはコスト面から」と始まり、その後、実際にご利用いただいている導入事業所様のご要望を受けて、多くの機能改善を行いながら、今も成長を続けております。

「コストパフォーマンスが良い = 費用対効果が高い」
現在、掛けた費用より効果が上回る、という評価を多くお客様から頂くことが出来ているのは、これまで多くのご利用事業所様との対話からシステム改善のヒントを頂けたことが大きな要因になっております。

介護ソフト・システムの料金比較では圧倒的支持!

「安い」は、コストパフォーマンスの総合評価

多くの介護事業所・施設様が「ケア樹」をお選びいただく際、決め手となったのは価格です。
通所介護事業所様だと76%のお客様が決め手にあげていますが、これが、特養・老健・特定施設様だとなんと94%にものぼります。
また、※①のアンケートでは価格と回答した内、10%の方が価格だけが決め手になったとご回答いただいております。


※②2022年7月 ご導入事業所・施設アンケート調査(特養版・老健版・特定施設版)

ケア樹の価格はどういった内容で安いと判断されているのか、その謎に迫ります。

ケア樹に決めた!ケア樹との料金比較はどのように行われているのか

ケア樹は、お問合せいただいた後、無料体験ができます。
資料で機能や対応帳票をご確認頂いた上で実際に操作していただき「利便性と使用感」(操作性、簡単さ、基本機能)のご確認と料金を照らし合わせていただいた上で、実際の現場に合わせてご利用される場合の具体的業務フローを考えながらプライベート環境のトライアル版へ移行していただきます。

そこで、注目されるのは、導入したことでどんな効果が望めるのかということです。

アンケート回答でも上位の導入の決め手となっている、業務の効率化とペーパーレス化は無関係ではありません。導入された多くの事業所様がケア樹を【介護記録や申し送りやカンファレンス資料】の電子化のためにご利用、それによって情報共有のスピードUPと情報の一元管理を行うことで、ペーパーレスと共に業務の効率化を実現するツールとして活用されておられます。※②で同率だったのはそのためであると思われます。

ソフト自体のコストカットだけでなく、現場の事務業務や確認作業の時間を削減し、ペーパーレス化を進めることができると、総合的にご評価いただいたあと、ケア樹をご決定いただく例が多くあります。
比較対象は現在ご利用いただいているプランや前の職場で使用していた介護ソフトということが多く、結果として ケア樹は安い とご評価いただき、ご契約に至ります。
安いというのは単にお値段を評価されることもありますが、「内容の割に料金が安い」というコストパフォーマンスによる評価であると考えられます。

介護ソフト・システム、料金比較のポイント

これら導入にご成功頂いた皆様のご意見をトータルしますと、
介護ソフト・システムを選ぶ際は、

  • 予算上はどれくらいの価格まで許されるのか検討する
  • 資料で機能や帳票を確認して、どのような業務を改善できるかを把握する
  • 実際に操作を試して良さそうと思ったなら、現場での活用を探る

という工程を経ることが重要であることがわかります。

まずは、体験版をご利用いただき、トライアル利用へ。
事務や現場の作業へのプラスの効果を確認したら、コストパフォーマンスを再確認。

きっと後悔の無い介護ソフト・システムの移行が可能になります。

最後に、購入の際には導入に活用できる補助金制度の有無をご確認いただくこともオススメします。

ケア樹は経済産業省の「IT導入補助金」や都道府県の実施する「ICT導入支援事業」を活用した導入実績も多くあります。補助金を活用すれば、さらにコストパフォーマンスを高めることが出来ますので、お気軽にご相談ください。