ケア樹Freeは地味に売れています。

2013年の新規参入以来、契約数が急伸しています。

大きな宣伝なしで5月現在の契約数1300件以上。

お客様やケアマネージャー様の口コミと最低限の広告と営業だけでここまで来ました。

このスタイルで、利用料金を安く抑え、お客様のご利用を第一に考えて運営しています。

現場に合わせた、現場のための、現場によるシステム構成。

ご利用いただく方が最も多くのメリットを受けられるように

システム操作上の便利機能も毎月追加。

それらは全てお客様のご要望より作られています。

ご要望は順次対応しており、ソフトは進化を続けています。

ソフト提供可能なサービス種別

通所

訪問

居宅

総合事業

グループホーム

グループホーム(短期)

地域密着通所

通所リハ

訪問リハ

認知症通所

夜間訪問

サ高住

小規模多機能居宅

看護小規模多機能居宅

介護老人福祉施設(特養)

介護老人保健施設(老健)

短期療養

特定施設(外部除く)New

ケア樹Freeなら初めての方でも操作は簡単。親身なサポートはお客様に大好評です。

ケア樹Freeの操作画面は、複雑ではありません。

皆様が業務でお遣いいただいている用語や言葉を使い、

分類してまとめてあるだけです。

ソフトをお使いいただけばお使いいただくほど、

どこに何があるかは予想で操作が出来るようになります。

また、有償サポートは問題解決仕事人!を目指し、請求業務のお悩み相談を受け付けています。

アンケート機能もあるので、お客様の評価がサポートスタッフにダイレクトに伝わります。

ケア樹はお客様の声で成長しています。お客様を大切にする。

それが製品の機能向上につながっています。

クラウド型のメリットとは…

クラウド型の介護ソフトをご検討であることは、それすなわち災害対策そのものになります。

クラウド型はデータの災害対策としては安価で最良の方法の一つです。

日本列島では、いつどこで自然災害が起こってもおかしくありません。
クラウド型ならば、パソコンを持って逃げずとも、人の避難だけを最優先に考えることができます。

どこからでも、いつでもインターネットにさえ繋げればデータは残っています。

このソフトは東日本大震災での介護施設の被災をきっかけに開発されました。

弊社の本社が宮城県にある。それはこのソフトの成り立ちに無関係ではありません。

ご利用いただくお客様へのメリットとは…

ケア樹Freeには、iPadでも利用できる介護記録アプリを連結して請求の個人情報に反映できる機能があります。

各種報告書も完備で請求だけの機能ではございません。

基本的に1年毎の契約ですが、長くお付き合いいただけば頂くほど、低価格はご実感頂けます。

 

また、法改正によるシステム更新も無料対応になります。

2017年の法改正のシステム対応は4月になる前に対応を終え、スムーズに請求ができました。

他の介護ソフトも併用されているお客様より、請求ソフトの中では最も早い対応とのご評価を頂き、

お客様は請求期間が来る前に機能を試すことができたため、お褒めのお言葉を多く頂きました。

ケア樹はご利用いただいてるお客様のメリットを最大限優先いたします。

各種ソフト提供サービスについて

各種サービスの詳細情報は是非、お気軽にお問い合わせください。

お話をお伺いさせて頂き、最適な内容でご提案させて頂きます。

また、遠隔での操作説明ができますので、無料体験もおすすめです。

お問合せ ※お問合せの際は、お電話番号やE-mailアドレスのご入力のお間違いにご注意下さい。もし2営業日以内にご連絡がない場合、お手数ですがお電話番号やE-mailアドレスをご確認の上、再度のお問合せをお願い申し上げます。

送信前にご入力情報をご確認ください。 3営業日以内に弊社よりご連絡が無かった場合、お手数ですが入力された情報についてご確認頂き、再度ご入力ください。